ロフトについて


自邸は二階建て+ロフトの三層で構成されています。
二階を主な生活空間とすることで、リビングは最高5mの天井高を確保した、広々としたつくりとなっています。

高い天井のおかげで、例年は屋上の扉を開けると、暑い空気が上に向けて流れ、エアコンをつけることも一夏一週間程度で乗り切っていましたが・・・今年は連日エアコンつけっぱなしです。
エアコンは住宅用一台ですが、市販のサーキュレーターを使うことで、ロフトとリビングの温度差はほとんど無くすことができます。

ロフトを設置するメリットは、収納スペース等の確保の他、開放的なつくりとすれば、立体的に空間を楽しむことができます。デメリットは、階段や梯子も含め、意外と工事費が掛かること、動線をタイトに作りすぎると、面倒で使わなくなることかと思います。

コメント